「自分が明確にする」ってどういうこと?

前回、販促もコミュニケーションも自分を明確にすることがミソ!と書きました。

「自分を明確」って、具体的にはどゆこと!?って感じだと思うので、

ざっくり言うと、

自社の価値観と欲求を明確に理解できるているか

ということになります。

価値観は

□会社の理念(ポリシー・スタンス)

□基準になるもの、判断ポイント

□顧客へのスタンス、何を提供しているか

欲求は

□本来目指している理想の形

□現状の把握

□販促・それを作ることで何を得たいか(上司から命じられた案件であれば、上司は何を得たいと思っているのか)

販促は、顧客に対するコミュニケーションなので、見た目やキャッチコピーなどを使って

『うちの会社はこういう会社なんですよ〜』ということを伝えていきます。

だから、価値観を明確にしておかないとキャッチコピーの言葉尻一つ、色合い一つで悩むことになります。判断基準が無いと、デザイナーもどうして良いかわらかないし、担当者も決めかねるのです。

また、目的を叶えるためにゴールから逆算して作っていくものでもあるので、

欲求が明確でないと逆算が出来ないのでデザインを作っていくことが困難になります。

これ、もともとは私が勉強したコミュニケーションの理論なんですけどね、

販促=コミュニケーションだから、一緒じゃん!て最近になってハッキリと気が付きました。

コミュニケーションも言葉や身振りを使って相手に『私』を伝えています。

私は仕事においてクライアントさんとは対等な立場で真摯に取り組みたい(価値観)

旅行に行ったらその土地でしか食べられないものを食べたい主義だ(価値観)

浴衣を着てビアガーデンに行って、楽しい夏の思い出を作りたい(欲求)

北海道に行って、美味しいとうもろこしが食べたい(欲求)

これらは私の価値観と欲求の一例です。

発言だけじゃなく、SNSや服や見た目でも常に色々な方法で伝えることができます。(いわゆるブランディングというやつですね、私の場合そこまで深く考えてやってはいませんが…^^;)

普段からやっておくことで、周りの人に自分がどういう人間かをあらかじめ伝えることができます。

それが伝わると、「浴衣が好きって言ってたよね?良い浴衣のお店があるよ」と紹介してもらえたり、

「いつもFBで牡蠣の画像アップしてるよね、牡蠣のイベントがあるから一緒に行こう!」と声をかけてもらったり、

仕事でも私は”価値を伝える販促を大事にしている”とブログに書いたり発信しているので、そういう販促の仕事の依頼をいただくことが多いです。自分の理念と全然合っていない方からコンタクトを頂くことはそんなに無いのです。

『引き寄せ』なんていう感じでも呼ばれたりしてますが、自分が明確だと周りにそれがより伝わるので、引き寄せます。

こういうことが全部販促にもあてはまると私は思っていて、

価値観と欲求を明確にして発信し続けることで、

自分たちの求める顧客を引き寄せるし、将来一緒に仕事をするであろう仲間を引き寄せることにもなると思っています。

外に発信するもののすべてのベースになるので、これを明確にしておくと販促もしやすいしブログやSNSで何をしていくかも基準がわかりやすくなります。

両方とも、自分(うちの会社)はこういう人間(会社)ですというのが明確であればあるほど伝わりやすさがアップするのはなんとなく想像がついてきましたよね。

それじゃあ明確にするためにはどうしたらいいのよ〜というのは長くなってきたのでまた次回にしたいと思います。

今日も読んでくださりありがとうございました☆