デザインの仕事を好きでやってるけど楽しくなかった頃の話。

昔、血の気の多かったときに同じ会社の営業の男性に、

「いいよね、デザイナーって好きでやってる仕事なんだから、楽しそうで」と言われたことがあって、

当時の私はまさに社畜という勢いで、労働量もそうだけど流されるままに仕事に追われていたという面もあったので素直にその言葉を受け取れず

「はぁ?ナメてんの?好きだけどこちとら仕事だからやってんだよ」と思ったのです。

今思うと、とんでもないひねくれ屋ですね…笑

12665710_891198680996746_2093907334_n

もともと好きで就いた職ではあるけれど、すごく大変なこともその分多く一筋縄ではいかないので、

もはや好きなんていう簡単な言葉で片付けられるもんではない。

ということを当時の私は言いたかったのだと思います。

でも、もうすぐ10年なんだかんだとやり続けていて思うのは、やっぱり好きだから続けられるのだろうと思います。

工夫できるのも、アプローチを考えるのも、実際に手を動かして作ってみるのもやっぱり好きでなかったら10年も続けていられません。本当にすごく面倒くさいですから。

というのは、この間デザイナーという仕事がぴんとこない初対面の人から、

「なんだかすごく難しそうですね、どうやってやるのか検討もつきません」と言われて、

やっていない人から見るとそんなに難しくて大変に見えるんだ。と思ったのです。

人から見てそんなに大変そうなことを、こんなにものぐさな私が放り出さずに10年近くもやっているとうのは、やっぱり”好きだから”という理由以外に説明がつかないなと。

もっと可愛くなるとか、おしゃれになるとか、かっこよくなると思いながら作ることほどワクワクすることはないですよ。

だから、昔みたいに「いいよね好きな仕事だから楽しくて」ともしまた言われることがあれば、

「そうですよ、羨ましいでしょう、ふふふ」と言っておもいっきり自慢してやりたいです。

好きで楽しいという気持ちは日常に追われるとついつい忘れがちですが、大切にしていこうと思います。

制作メニュー

お仕事の内容や依頼については制作メニューからお願いします^^

Facebookでもブログにない情報を更新中です♪

Facebookの友達申請お待ちしています。

ブログには載せていないちょこちょこした話題など、気軽に絡んでください〜!

※申請をされる際は、「ブログを見た」とメッセージをお願いしますm(__)m

>友だち申請・フォローはこちらをクリック

ぽちりとしていただけると励みになります(*´ω`*)

皆様のおかげでブログ立ち上げたばかりなのにランキングうなぎのぼり中です。

にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへ