企業担当者の方へ伝えたいデザインパートナーの探し方。

昔のブログに書いた「デザインコンペをオススメしない理由」という記事に少し後記を加えてみました。

今デザインパートナーを探すには、知っているデザイン会社や知り合いに頼む・デザイン会社を検索して探すという方法もありますが、ランサーズやクラウドワークスなどのマッチングサイトで、コンペ形式で探す企業さまなんかも多いのではないかと思います。

そんな”デザインパートナーの探し方”について1デザイナーの思うことです、参考にしていただけたらと思います。

ーーーーーーここから昔の記事ーーーーーーーーーーーーーーー

デザインコンペって、
実はおすすめできません^^;

☆デザインコンペとは…
企業や依頼主が、コンセプトや条件を提示して、
それに合ったデザインを募集し、
その中から当選デザインを選ぶ。

ざっくり言うと、こんな感じです。

それぞれのポイントをあげてみますね。

■デザインコンペをしたほうが良い時

・たくさんの選択肢から選びたい

・明確に、こういうデザインにしたいというのが決まっている

・好みで選びたい

■デザインコンペをしないほうが良い時

・競合他社や自社の満足よりも、お客様が喜ぶデザインがほしい

・どんなデザインにしたら売上に結びつくのか、わからない

・自社の価値がちゃんと伝えられるようなデザインが欲しい

キモは、「何のためのデザイン」なんだろ〜?

っていう部分です。

多くはパッケージでもWEBサイトでも名刺でも
「自社(商品)の価値がちゃんと伝えられるデザイン」ということが目的だと思うんです。

ではでは…
コンペでたくさんのデザインが出てきた中から、
自分自身で「自社(商品)の価値がちゃんと伝えられるデザイン」
を、的確に選出することって、できますか?

なんかすごくイジワルな聞き方になっちゃうんですが^^;

多くの人にはこれはとっても難しいんです。

なぜそう言い切れるかと言うと、プロのデザイナーでさえも
自分の価値を明確に伝えることがとても難しいからです。

例えば

自分の長所をスラスラ言える人ってあんまり居ませんよね?

それよりも友達や知り合いに言ってもらったほうが
どんどん出てくるのと同じように…

デザインも、外側にいるプロのほうが
その会社や製品ならではの価値をわかっていることが多いんです♪

ちなみに私が冒頭で「デザインコンペはあまり好きじゃない…」と書いたのは、
私の仕事は『クライアントの好みのデザインを作る』ことではないと思っているからです。

何かデザインが必要になった時、

・だれに何を伝えたい?

・どんな結果をもたらしたいか?!

・そのためには…?!

こんなところをぜひ思い出しながら、コンペ形式にするかどうか?

ぜひ参考にしてくださいね^^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

と…実はこの記事は昔のブログ記事をリライトしたものなのですが、

実はもっとすっぱりオススメできない理由があり、それはまさしくコンペによって「発注者と受注者の間に上下関係が生まれてしまうから」です。

コンペってわかりやすく例えるとかぐや姫なんですね。

一人(一社)の受注者(かぐや姫)に対してたくさんのデザイン会社(求婚者)が「うちのデザインでどうですか?」(こんな財宝を用意するので結婚して下さい)という図式で…

あきらかに対等ではありません。

対等な関係性にならないと良いデザインや広告は作れません、なので、コンペなんかではなく、ちゃんと自社や自分自身の価値観に近い、理解し合えるデザインパートナーを自分の目で見極めてほしいなと思います。

制作メニュー

お仕事の内容や依頼については制作メニューからお願いします^^

Facebookでもブログにない情報を更新中です♪

Facebookの友達申請お待ちしています。

ブログには載せていないちょこちょこした話題など、気軽に絡んでください〜!

※申請をされる際は、「ブログを見た」とメッセージをお願いしますm(__)m

>友だち申請・フォローはこちらをクリック

ぽちりとしていただけると励みになります(*´ω`*)

皆様のおかげでブログ立ち上げたばかりなのにランキングうなぎのぼり中です。

にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへ