嫌なことをやめてみたらなぜか起業したいと思った。

スポンサーリンク

1年くらい前までは、フリーランスになれたらいいなぁと思っていました。いつかは。

頭のなかで、会社員じゃない生き方もいいよね、いつかはね〜

なんていう想いはあったけれど、それに向けて資金を貯めるでもなく計画を立てて実行することもなく、ほんとうに”いつかは”という感じ。

あと、フリーになりたいとい願望はあったけど「起業家になりたい」とは考えたこともなかったです。

でも、今まで働いていた会社の役員の人からも、エクスマや他の関係で知り合った社長さんたちからもついには自分が勤めていた会社の社長にでさえ「なりおはいつか絶対独立したほうがいい」「独立するんでしょ」「それでいつ独立するの?」などと言われ、

押し上げてもらうように独立してしまい、当初Facebookでは堂々と宣言したものの、われながらなんて行き当たりばったりなんだろうと思ったりしていました。笑

でもこの時点でも起業とか起業家になる!って感じじゃなくて、フリーで会社員のお給料よりは稼げれば別にいいなっていうくらい。

そんな感じでふらふらと独り立ち(?)をし、それまで面倒だと思っていた会社員としてのしがらみがなくなったり、

時間に自由ができるようになって、なんだかわからないけどすごく起業したいかもという想いがじわじわ自分の中に出てきました。

読んだばかりのこの本にも、その想いを後押しされました。

FullSizeRender 2

女子高生社長、経営を学ぶ   椎木 里佳

フリーの仕事も充分楽しいです。

やりたい好きな仕事だけできるし、時間にしばられないし、自分の責任でクライアントに接することができるし、何より命令されないし。笑

でもね、この本の中で株式会社DLEの椎木さん(鷹の爪を作った社長)が「下請けの仕事は起業とはいえない」と言っていたんですね。

そもそも起業する気なんてさらさら無い私ですがなぜかこの言葉がささります。

デザインの仕事は、作ろうがコンサルしようがやっぱり下請けの域を出られないな〜って、フリーランスになってからずっと感じていたこと。

まぁフリーになることで色々な自由は手に入るし、私が何より手に入れたいのは自由になることだと思っていたのですが、

実際やってみてのここ半年、もっと面白いことがやりたい!という想いが強くなってきた。

あとやっぱりこれは会社員のときからだけど、人のものをデザインしたり販促のプランをたてていると、

「売るものがあって良いなぁ」と思うんです。

だって、私は販促とかデザインばっかりやってきたから、売るためのノウハウとかデザインとかいくらでも思いつくんです。

だから、もし自分の売るものがあればそれで色々なことが試せるのになぁって思ってた。

もちろんクライアントさんの販促の手伝いやサポートもとてもやりがいに満ちているのですが、やっぱり自分(自社)のものを売るっていうのをすごくやってみたいという願望みたいなのがふつふつとあるわけです。

とは言っても、まだまだようやく思い始めただけだからスタートラインにさえ立ってないんですが、

手始めに色々なところで宣言することだけはしようかな、と早速ブログに書いてみました。

来年の今頃までには目指したいなぁ。

もちろん今やっている仕事にも鋭意取り組みつつ、とりかかっていけたらいいと思います。ドキドキドキドキ…

制作メニュー

お仕事の内容や依頼については制作メニューからお願いします^^

Facebookでもブログにない情報を更新中です♪

Facebookの友達申請お待ちしています。

ブログには載せていないちょこちょこした話題など、気軽に絡んでください〜!

※申請をされる際は、「ブログを見た」とメッセージをお願いしますm(__)m

>友だち申請・フォローはこちらをクリック

ぽちりとしていただけると励みになります(*´ω`*)

皆様のおかげでブログ立ち上げたばかりなのにランキングうなぎのぼり中です。