泥のように落ち込むススメ。

いつもポジティブだよね〜と言われる私ですが、人知れず泥のように落ち込むときも年に1、2度があります。

じつは先週末からずっと大小の幸運続きで、今ちょっと「具合が悪いくらいの幸運」を感じている真っ最中。(人から見ると大したことないですが、私は小さなことで幸運を感じやすい体質なのです)

でもそうなるまえ、先々週末〜先週頭まではもうホントにドロドロのベトベトンのように落ち込んでいました。

そもそもの落ち込んだ原因は大したことじゃないのですが、大したことじゃないことの集合体が集まりに集まって巨大化してしまった感じです。

事の発端は、いつもなら全然平気なお酒の量で具合が悪くなり、翌日以降も、それまでの体調不良と合わさって引きずったことに、加えて最近よく起きる貧血がこのままずっと治らないのではという不安など。

とにかく普段なら“フーン、それがなにか〜(* ̄з ̄) ~♪ “の一言で終わるような小さな出来事がボディブローのように効いてしまいズルズルと落ち込んでいました。

落ち込み慣れていないので、まずすぐ普通の状態に持ち直そうとするのですが、体調も悪いのでなかなか前向きになれず全然ダメ。

なので、私はもう開き直ってとことん落ち込むことにしました。

無理に元気になろうとせずに、家でひとりで泣き言を言ってみたり落ち込んでみたり、とにかくがんばてって落ち込み続けました。(意外とむずかしい)

でですね、そうすると、落ち込みに抵抗して持ち直そうとした時よりも、とことん落ち込み尽くした今回は、立ち上がりの勢いが全然違う!と実感しました。

もう嫌というほど落ち込むんです、嫌だよ―、怖いよー、不安だよーと思うだけでなく口に出してみたり、ちょっと元気になってきたらとことん自分を甘やかしました。(食べたいものを食べる、ちょっとでも嫌だと思ったら遠慮せず食べない)

するとあとはもう上に昇るしかないとなったのか、

それ以降はスルスルとエレベーターで昇るように上昇しはじめました。

SNSや友達には、良いことがあったときこそ言うけれど落ち込んだときはいちいち言わないもの。

でもね、このおめでたさ120%、年中頭お花畑の私でもベトベトン状態になることがたまにあるんです。

落ち込んだときはとことん落ち込みの限りを尽くして、無理に早く良くなろう・普通に戻ろうとしなくていいんだなぁと今回しみじみ思ったのでした。

もう飽きるくらいさんざん落ち込んだので、スッキリ。

ちなみにトコトン落ち込んだ後は何の反動か、幸運に見舞われています◎

落ち込むときはトコトン落ち込んだほうがいいみたいです、新しい発見でした。

ディズニーシーでミッキーマウスにも遭遇〜♪♪笑

なりおさん(@suama_nario)が投稿した写真