シュトーレンで楽しむクリスマスまでの日常。

シュトーレンというドイツの菓子パンがあるんです。

Wikiによると、ドイツではクリスマスを待つ間に少しずつスライスして食べる習慣があるとか。

インスタグラムでフォローしているパン作り好きの方が美味しそうなシュトーレンを沢山作っていて(※パン屋さんではない)

思わず、「食べたいです!」とメッセージして譲っていただきました♪

siglebentoさんのシュトーレンは個人で作られたものだからか、中にはぎっしりイチジクなどドライフルーツや栗が詰まっていて、

生地はしっとりやわらかく本当に美味しいんです!!!

本来は激甘なイメージもありましたが、大人の味に調整されてるのか甘さも控えめでほんとに美味しい…(*´ω`*)

ちなみにシュトーレンは熟成させたり色々と工夫して作られているため、冷暗所で3ヶ月以上も日持ちするらしいです。

今年はスターバックスのショーケースにも並んでいたり、パン屋さんなんかでも結構売っています。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-13-12-47-13

スターバックスのシュトーレン

クリスマス、10代や20代はじめなんかは全く興味外でしたが年々また好きになってきてます、子供に戻ってる…?^^;

当日だけじゃなくて、その日までを楽しみに待てる習慣て、毎日がちょっぴり楽しくなってなんだかいいな〜と思うのでした。

あっ、ちなみにsinglebentoの遠藤さんはこんなお弁当本も出されているので知ってる方もいるかもね。ではでは♪