2017年は機能より見た目を重視します!

ここ3年ほどは、見た目がキャッチーであることは、自身のデザインでもあまり優先度が高くなかったのですが、

昨年末あたりからムクムクと、”やっぱり見た目でしょ!”旋風が自分のなかに沸き起こっています。

それにはいくつかきっかけになった出来事があります。

その一つの新しいお財布について悩んだアレコレをちょっとお話しますね。

今年に入ってからお財布を新調しました。

3年ほどずっとピンクのヘビ革の財布を使っていて、これはもともと親友が勤めていたお店で、その子から購入したものなのでとても気に入って愛用していました。

ただ、ヘビ革ということもあり、だいぶ汚れや使用感が出てきてしまったので、1年前くらいからずっと次に使うお財布を探し続けていました。

昨年くらいから、身につけるものや身の回りのものは『見ているだけでワクワクするくらい、テンションがあがるものだけにする』と決めていたので、それに従って探すのですがなかなかこれが見つからない…

そうするうちに、自分のお財布探しに対する基本方針にブレがあることに気が付きました(;´Д`)

見ているだけでワクワク・テンションがあがるというのは、私の場合見た目に大きく左右される部分です。

だけど、実際に探すときには、ついつい今までの癖で“使いやすいかどうか”を気にしていました。

この二律背反!おわかりいただけますでしょうか。

デザインが良くて、使いやすいものというのは沢山あります。

有名ブランドのお財布なんかはほとんどまぁそうなっていますよね、

デザインも普通に良い・カード入れもたくさん・小銭入れもタップリ。みたいな感じの形がほとんどです。

「何を今更、あたりまえやん!」と言われそうですが…そうですそうじゃないと皆買わないよね^^;

デザインを普通にカッコよくして、使い勝手も使いやすいようにするとどういう感じなるかというと…普通、なんです。まぁ普通のお財布だねみたいな。(普通のお財布の批判ではないのであしからず、普通のほうが使いやすいですし)

“見た目”と”機能”の2コンセプトのあいのこをとっているわけですから当然、2つの要素が薄まって融合したものなんです。

話を戻すと、私もこの2コンセプトを追っていて、どっちも美味しいトコ取りしようとした結果、自分の理想になかなか辿り着かないという事が起こっていました。

何かデザインするときでも、2コンセプトが良くないということではないです。

2つ全然違うものを融合させたり、そういった縛りがあるなかで良いものが生まれることももちろんあると思うのですが、

それが相反するものだった場合、単純にうすめて融合させてしまうと結果『普通・ありきたり』になってしまうことも多いのです。

というわけで、私はお財布において完全に“機能”を捨てることにしました。

もう、ナンボお金取り出しずらくてもいい、とにかく毎晩枕元に置きたいくらい見た目が好きなやつにする!!!!

そう思って探すと本当に話が早いですね、、見た目だけでこれはアリ・ナシ・・どんどん取捨選択が可能になります。


結果このすごく大きくて、開きにくくて、お札もカードも取り出しにくいこのお財布に着地したわけですが、完全に見た目がどストライクなのでとっても満足しています。(パッとひらいたときにレジの方にこのスマイルが向くので、なぜかお店の方にも喜ばれて、私もうれしい。笑)

たぶん、形はエルメスのドゴンのパ◯リかな…(笑)このキラキラのスマイルとしっかりしたつくりが決め手です♪

というわけで、2017年は原点回帰といいますか、、見た目・かっこよさに還っていきたいな〜と思っています。

“機能”を捨てる!というのはちょっと言い過ぎですが、でもそのくらいの気持ちで見た目に向き合っていきたいなと。(そのほうが、私のテンションがなによりも上がります◎)

そんな2017年の出だしであります。

ブログも、そんなコンセプトに合わせてリニューアルしたいと思います。

ちなみにお財布はコチラです、色違い仲間募集中♪笑