やっぱりデザインの勉強は楽しい。

実は最近あらためてデザインの勉強をしています。

一時期マーケティングの勉強が楽しくて、

そっちばかりに偏っていたのですが

やっぱりデザインの勉強も楽しいよなぁと思います。

デザイナーがどんなときにデザインの勉強をするかというと、

他の職業の人も同じだと思うんですけど、

“新しい仕事をするとき”が一番勉強します。笑

ジャンルだったり、アプローチの仕方だったり…

そういった意味では、この職業って仕事によって成長させてもらってるんだなぁと思います。

私みたいに勤勉じゃないタイプは、

こういう仕事があるかもしれないから勉強しておこう

っていうのは絶対やらないんですよね。笑

(仕事がなかったらその余暇を楽しむ、いえーい!遊びに行こう♪ ってどっか行っちゃうしね…)

おおっ、なんかこんな仕事が出来ることになったぞ!

もっとよく理解して良いモノをつくるには、色々と知っておきたい!!!

ということの繰り返しです。

だからか、

しばらくずっとずっと同じ仕事をやってると私の場合は成長が止まったような感じがしてしまう。

私は最初に就職したのもベンチャーだし、今仕事をお手伝いしている会社もやっぱりベンチャーだったり、長年の会社さんでもベンチャー精神があり新しいチャレンジを常にしているような会社さんが多いのですが、

それはきっと、その日その時にやることや考えることが本当に1日毎のペースでどんどん変化していくのが、私自身も楽しくてたまらないのだろうなと思います。

新しいことバンザイ!なのです。

新しいことがあれば、仕事を口実にまた知らなかったことを勉強できるわけだし。笑

新しいことが起こらなくても自主的に勉強すればいいじゃんと言われそうなんですが、

勉強は使いみちがあるから楽しいんです。

勉強しながら、あぁ、これをこういう風に活かしたらどうなるんだろう。

こういうのもやってみたいなぁーーなんて、ニヤニヤしながら。そんなここ最近です。笑