ペットの幸せってなんだろう?ハチたま in 『HUG ANIMALS』で感じた神奈川の犬・猫殺処分ゼロとペットの幸せ等のこと。

先週末の土日に、辻堂海浜公園で行われた、神奈川の犬猫殺処分ゼロを目指すイベント『HUG ANIMALS』にハチたまスタッフとして参加してきました。

ハチたまではブースを構えて、

抽選会&ペットケアシッターのデモンストレーションとしてワンちゃんの健康チェックとみがき体験を実施。

動物看護師のお二人がワンちゃんの体重を測ったり、

カロリー計算、身体の状態をチェック。

歯磨きブースでは、“日本一(ペットの)歯を磨く男”がワンちゃんの歯を磨きまくります。

「うちの仔、怒ってなかなか歯磨きできないんです〜」という飼い主さんも多数おられましたが、

そんなワンちゃんの歯もすいすい磨いておりました、さすが日本一の歯磨きマン…!

とくに柴犬がたくさん来てくれました☆

この仔も元々は保護犬だそうです、犬に不慣れな私にも優しいカメラ目線をありがとう!

そしてやっぱりペチャ顔好きな私としては、ブルやパグちゃんをついつい目で追ってしまします(*´ω`*)

嬉しいことに、猫ちゃんにも会えました。

2ヶ月前に犬飼さんに偶然保護されたという仔猫のトトちゃん。

リードをつけて飼い主さんといろいろなところへお出かけしているらしいです。

このくらい小さいときからそうしていると、慣れるんだそうな〜羨ましい!(2歳と3歳のうちの猫には、もう無理だ…w)

ハチたまブースが忙しく保護犬ブースはあまりのぞけなかったのですが、

短いボランティアさんとのお話の中で、神奈川県は犬猫の殺処分ゼロの裏には、ボランティアの方々の並々ならぬ努力があるのだな感じた二日間でした。

ボランティアって言うは易しですが、犬猫保護の場合とくに相手は生きている動物だし、そういった虐待や放棄された仔たちを相手にするのは相当な覚悟と努力が必要で、半端な思い入れではできないことです。

ハチたまのサービスに関わるようになってから以前にも増してペットの幸せってなんだろう〜と考えるのですが、

一つ個人的に思うことは、一人ひとりの飼い主がペットについてもっと『知る』ことが必要だということ。

たとえば、

・何を食べたら病気になりにくいのか?

→ペットの医療費はとんでもなく高い、じゃあ毎日食べるもので病気を防げたらいいよね。

・留守の時にどう過ごすのがペットの負担にならないのか?

→ペットホテルってあるけど猫は環境の変化にとことん弱い。じゃあ選択肢としてシッタ―に来てもらうのもいいよね。

・人間を困らせる行動の裏には何があるのか?

→動物看護師さんいわく、猫や犬にも行動には理由がある。そういうことがわかったら、飼えない、飼いきれないから放棄なんてことがなくなるよね。飼い主さんを困らせてやろうなんて思っている犬猫はいないはず。

などなど…こういうちょっとしたことだけでも、それぞれ軽くブログ記事一本ずつ書けるくらい、

プロのトレーナーさんや看護師さんに話を聞くと素人は知らないことだらけです。

さっきの仔猫トトちゃんの飼い主さんも、猫を飼うのは初めてなので猫のことがわからなずぎて・でも誰に聞いたらわからないので不安で不安でしょうがないとおっしゃっていました。(質問攻めに合う猫飼い歴3年の私)

知らないと不安ですよね。

そんな私も、最初の猫もずくが来たときは、毎日噛むは寝ないわ暴れるわで、でもどうしたら良いかわからないし相談出来る人も居なかったので、さながら育児ノイローゼみたいな感じになっていました。

ペット後進国なんて言われてしまっている日本ですが、HUG ANIMALSでは飼い主さんたちの愛情をひしひしを感じましたから、

この愛情がしっかりペットに届いていくように、そして沢山のワンちゃんとねこが家族と一緒に幸せな暮らしを送れるお手伝いをこれからもしていきたいなぁ〜と改めて感じた二日間でした!えいえいおーーー!^^