常にこころの訓練である

SUPも、訓練でだいぶうまくなってきました^^

最近ね、また深く思ったことがありまして、

それは、

『生きていくことは、常に心の訓練である』

あ〜〜、別に誰かの名言とかではなく、ふと私が思ったことです^^;

4年前?くらいに今までのコミュニケーション力の限界を感じて、師匠や心理学と出会って

色々と学んで、コツコツと訓練して今の私のコミュニケーション力があります。

別にフリーランスになることを見越してそういうことを学んだわけではないのですが、

結果的にそれがものすごく自分を支えているわけです。

そしてそういう学びをするモチベーションというのは、

私自身がそういう人の感情や機微、人間関係について考えたりするのが大好きであるということと、

ひたすら「できるだけラクに生きたい」からという事、だからこそ続けています。

ちょっと話が逸れて、今年からピラティスをコツコツ続けているわけなんですが、

ピラティスもこころも一緒で、

「やったーーー!ちょっと上達したぜい!」と喜んで浮かれていると、

次に新しいハードルが現れるんです。

あれ、こないだクリアしたはずなのに? また次のやつキター!という感じに。

私はつい最近、自分の中で定めていたある目標を一つクリアしたんです。

人からみたら些細なことですが、コミュニケーションやこころのことを一生懸命やってきた自分にとってはそれはまぁ大きな進歩で、

それを達成?出来たことは大きな自信になったしメチャクチャ嬉しかったんです。

あ〜一生懸命(好きだからだけど)コツコツやってきた甲斐があったなぁ。ひとつ前進だなぁと喜びを噛み締めていたんです

なのに!

なのにですよ、

次にやりたかった「移住(2拠点生活)」をやろうと思ったら、

色々と自分の中に乗り越えないと行けないことが出現してきまして。それは今まで見えていなかった壁なんです。

今までそこに壁があることすら知らなかった、まぁ、そっちを向いていなかったので壁の存在に気づいてないんですよね。笑

でも、知らない土地で、しかも島で、東京との掛け持ちとはいえやっていこうと思ったら、その壁についてもグダグダ言ってる場合じゃなくなったんですよ。

めんどくさいからいいか…と蓋をしていた課題に取り組まないと移住は出来ない…かも?!

というわけで、生きることは常にこころの訓練だ。と、今日ふと思ったのであります。

まぁ、超えられる壁だと思えばちょっと燃えるしね^^;

ああああ〜!これは!とか、ぬぬーーーー!とか、思った時に、

「あ、これは新しい”こころの訓練だ”」と思えると

訓練だからやってやれないことは無いなと思えるので、少しラクになる、と勝手に思っています。