猫を連れての2拠点生活〜移動編〜

東京と宮島の2拠点生活ですが、最初はちょこちょこ猫なしで人間のみが行ったりきたりしていましたが、最近は2匹の猫と一緒に移動しています。

最初に2拠点生活にトライしようと考えた時一番色々考えたのは猫のことでした。

けれど昔から、「猫は人よりも家に”つく”」などと言われているくらいですし…

1匹ならまだしも2匹も居るし、どうしたものかと。

宮島に行っている間はペットシッターや友人に来てもらって別々に暮らすということももちろん可能なのですが、

猫と一緒にいるこが私の生活には大事!ということで、やはり猫を連れて2拠点生活をするという結論に落ち着きました。猫のためというよりは私が一緒に居たいからですね^^;

ペット用の大きめのキャリーバッグに2匹一緒に入れて新幹線に乗って移動しています。

総量約10kg…(重い!)

東京から広島までは新幹線だと約4時間。

単純に考えると飛行機のほうが移動時間が短くて済むのですが、エキゾチックショートヘアのだいにゃんはブルドッグなどと同じく短頭種(鼻ぺちゃ)なので、気圧の変化などに影響を受けやすいのです。。

あと、飛行機だとペットは貨物室なので、やっぱり一緒に座席に居られる新幹線のほうが安心感があります。

ちなみにペットを新幹線に持ち込むときは、窓口で手回り品として申請して料金280円を払えばOK。

うちの猫たちは移動中はほとんど鳴かないので、傍から見たらただのデカイスーツケースにしか見えないことでしょう。。

新幹線を降りてからは、宮島口までJRで30分、その後フェリーで宮島まで10分で到着。

トータル約5時間近く、猫とともに旅をしているのでありました。