30歳を祝して欲しいものリストを公開します♪ & 20代を振り返る

スポンサーリンク

来週の31日でちょうど30歳になります。わーい♪

なんでわーいかというと、20歳くらいから大人が羨ましかったのと、当時から老けていたので、

早くいっそのこと30歳になりたいなぁと思っていました。

20歳になったころ、周りの大人達から

「20代なんてあっという間だよ〜w」なんて言われまくりましたが、

ちょっとひとこと言っていいですか?

実際に10年間すごした感想、

全然あっという間じゃねぇ!!!(((#゚Д゚)ノ

あっという間なんて嘘じゃねぇか!と。笑

退屈で毎日が、1年が長い、とかそういう話ではなくて、

1年1年濃厚でした。

専門学校を卒業して、東京のどベンチャーのデザイナーになった瞬間から

濃厚人生街道のスタート地点に立ってしまった感満載で、

「なんか私、この先(というか今日のこのとても明日までに超えられそうになさそうなハードルの高い仕事の数々)どうするのかしらっていうこの会社どうなるの?!どうやって乗り切ろう

みたいな毎日が2年、3年…とつづき(その間度重なる脱走☆北海道まで逃げたこともある)

会社に缶詰になりながらもしょーもない恋愛から

人生を変えるような恋愛も満喫し(よくそんな暇あったなと思う、若いってすごい)、

一人暮らしも定着し、念願だった猫も飼っちゃって、

一度デザイン会社にも入ってみたいななんて転職してみたり、

そこでも沢山面白いことや価値観を変えるような人々との出会いが沢山あって、

あれよあれよとフリーランスに…

一定の平穏がずっと続くということが無く、いつも何かが起こるので、

定期的に連絡する諸先輩がたには

「あなたから連絡があるたびに何か起こってるので、今度は何があったのかと思って心臓バクバクする」と言われる始末。

こうやってちょっと書けるような事書き出しただけでもなんか色々あったね…(どんまい?よくやったね?)な感じの10年です。

今まで迷惑かけたり泣きついたり助けてもらって迷惑かけた人たちの「やれやれ…」な顔が頭に浮かびます。(足を向けて寝られない人だらけで立って寝るしか無い!)

人は30歳ころにようやく1人前になれるのかも…

本当に濃厚な一年一年だったので、

30代はもっとのんびり普通にすごそうかな…と思いつつなんとなくそれも退屈だと思ってしまう自分がいるので、それもかなわない気がします。

そして、せっかくの30歳だから、やってみたかったことをまた一つやってみようと思い、

Amazonの欲しいものリストを公開します!

Amazonの欲しいものリストは、公開にすると自分以外の人でも購入して本人に届けることができるというもの。

一度この、公開して誕生日プレゼントをもらう!というのをやってみたかったので今回初めて公開してみました。

欲しいものが一覧になっているので、ポチッとしてもらえるとめちゃくちゃ嬉しいです。

届いたものは、ブログやFBで紹介させていただきます(*^^*)

よろしくおねがいします♪

⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

欲しいものリストはこちら