2時間で「売り方」の概念が変わる本。

私がマーケティングについて知るきっかけとなった藤村正宏先生の、マンガ本がついに発売になりました。

815SRdzgXJL

マンガでわかる! 安売りするな! 「価値」を売れ!   藤村 正宏

藤村先生の本はこれまでにもたくさん出てるけど、マンガが挟まれていることもあってダントツのわかりやすさです!

Amazonのビジネス書のランキングでも一位になってます。

どんな人にとっても社会人だったら必見

物やサービスを売っている人にだったら誰にでもオススメです。

フリーランス・商店・飲食店・企業。経営者や広報の方だけでなく普通の会社員の方もこれを読むことで「売る」とか「ビジネス」の概念がひっくり返るような本だと思います。

とくに、『今までと同じようにやっているのにうまくいかない』など、行き詰まりを感じている人に読んで欲しい!

普通のビジネスの概念とは真逆のエクスペリエンス(体験)マーケティング

物やサービスを売っていては会社が潰れる

すべての企業は「体験」を売っている

独自の価値がなかったら価格競争に巻き込まれる、だから「差別化」ではなく「独自化」を目指す

ただ単に「役立つ情報」を発信するだけでは不十分

「役立つ人」より「好きな人」

お客様には、ニーズがない。ニーズを聞くな!

顧客満足を向上させてもリピーターは増えない。

(文中より)

どうですか?

パッと見ただけでも、「え?一般的に言われていることと違うけど!」と感じると思います。

でもここ最近では、成功しているサービスや会社・個人はこの概念に当てはまっていることが多い。

“今までのやり方でうまくいっていない”ということは、今までと同じではダメということ。

今までと違うやり方をやるべきタイミングが来たということだと思います。

そしてやるなら一刻も早くやったほうがいいんです。(他の会社が皆やり始める前に!)

私とエクスペリエンスマーケティング

以前勤めていたデザイン会社に入ってすぐに渡された本が藤村先生の著書でした。

そしてセミナーと塾に行かせてもらい、自分の中に衝撃が走りました。

衝撃だったのと同時に、自分がココロのなかでモヤモヤと感じていた“きれいでカッコいいだけのデザインにはこれからの時代価値が無いのでは”という、根拠のないふわふわとしたものが確信につながった感じがしました。

他にも、値下げすることへの疑いや、相手に尽くす気持ちが無い搾取するようなビジネスに嫌気がさす気持ちなど…

そしてその概念を取り入れて成功している会社や個人がたくさん居るという事実。

すぐに、上司の指導のもとエクスペリエンスマーケティング(通称:エクスマ)の概念を広告や販促に取り入れ始めました。

エクスマ的販促は非常識で他の人がやっていないこと。だからこそ効果がある。

ただ、エクスマの概念は一般の常識と逆だったり、今までやってきたことの逆が多いので、

クライアントとの間に信頼がないとエクスマ的な販促はできません。

それでも自分や自分の会社を信じて、「その方向性でやってみましょう!」と言ってくれたクライアントの仕事は本当に大きな反響がありました。

たしかにいきなり方向性を変えたり今までと違うことをやるのにはとても勇気が要りますが…

今やっていることに思うような効果がついてこないのであれば、「そのやり方と違うことをしたほうが良い」のは明らかだと思います。

だから私はいつでもこういう視点から「こう伝えてみましょう」と提案をしています。

無難なものが作りたい人にとっては迷惑かもしれないけど、無難なものを作っても時間とお金の無駄だから。

クライアントのお金を無駄にしたくないからそういう提案をしています。

最後に藤村先生のつぶやき、フォローして毎日ブログと合わせて読むだけでとっても勉強になりますよ、おすすめです。

制作メニュー

お仕事の内容や依頼については制作メニューからお願いします^^

Facebookでもブログにない情報を更新中です♪

Facebookの友達申請お待ちしています。

ブログには載せていないちょこちょこした話題など、気軽に絡んでください〜!

※申請をされる際は、「ブログを見た」とメッセージをお願いしますm(__)m

>友だち申請・フォローはこちらをクリック

ぽちりとしていただけると励みになります(*´ω`*)

皆様のおかげでブログ立ち上げたばかりなのにランキングうなぎのぼり中です。

にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへ