嫌なことの中にやりたいことの種があった。

12695722_897695797013701_415357970_n

以前学んでいたコミュニケーションのノート。

2年前の、仕事をしていく上での悩み・同僚や社長とのコミュニケーションで感じていること、こんなことがイヤだ。もっとこうしたい!など様々な事が書いてあるので大事にとってあります。

私が教わっていた未来子さんは、とにかく「イヤに着目してみる」ということを教えていました。

嫌な出来事に直面したときに、「どういう感情を感じるのか」「そこに具体的な影響があるのか」踏み込んで考えてみる、

どうして嫌なのか。

どうして嫌なのかというところに「本当はもっとこうしたいのに」という想いがありますよね。

例えば私が当時こういう事が嫌だなと思っていたことの一部にこんなことがあるんですが、

1.さほど親しくない人から結婚式の二次会やパーティに招待されること

2.仕事で上司から過度な期待をされる

これをそれぞれ嫌→好きに変換してみると。

1は、自分の時間を大切にしていて、本当に自分がしたいことだけに時間とお金を使いたいと思っている

→自分の使いたいことだけに時間を使うのが好き

2は、プレッシャーがあると萎縮してしまい自分のパフォーマンスが発揮できない・気が散る

→のびのびと自分がリラックスできる環境で仕事をするのが好き

となります。

あ〜私ってそうだったんだな、そういう欲求を持っているんだなと当時は結構おどろきました。

好きなことを考えよう!とか、ポジティブな感情にフォーカスしよう〜というような声が一般的には多いので、

嫌な事柄が多いと「あんなこともこんなことも嫌だと感じていていて、自分はダメなのかな?」なんて思うかもしれないけど、嫌から好きが見つかります。

自分がどんなことをやりたいのかよくわからない、という時にはとってもオススメです◎

他社とは違う価値を伝えたい・”差別化”ではなく”独自化”を目指した販促をしたい方、お気軽にご相談ください。

あなたの商品や、売り手の想いにじっくりと向き合います。

お問合せはこちらからお願いします^^

Facebookでもブログにない情報を更新中です♪

Facebookの友達申請お待ちしています。

ブログには載せていないちょこちょこした話題など、気軽に絡んでください〜!

※申請をされる際は、「ブログを見た」とメッセージをお願いしますm(__)m

>友だち申請・フォローはこちらをクリック

ぽちりとしていただけると励みになります(*´ω`*)

皆様のおかげでブログ立ち上げたばかりなのにランキングうなぎのぼり中です。

にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへ