倉敷ショートトリップ。

前回の宮島滞在中に仕事の用事があり岡山県の倉敷へ行ってきました。

初岡山!

広島からは新幹線と在来線で約1時間。高速バスも出ています。

日中は広島で仕事をしていたので、ちょうど夕暮れ時に倉敷の美観地区に到着。

おおー!なんと風情が…と、元々銀行だったという建物の前で写真を撮っていると、

左に映っているエプロンをしたおばさまがこちらへ。

「もう少しすると、ライトアップしててきれいだよ、◯時までは灯りがついてるからね」とか、ここは元々ね〜といろいろと説明をしてくれた。観光ボランティアの方なのかしら。

ステンドグラスが美しい。

そして時代劇のような光景が広がる川沿いへ。いいですねぇ。

ホテルにチェックインしたあとは、

車必須の宮島生活では外でお酒が飲めないので、ここぞとばかりに地元のお店へ!

最近宮島の家で夜に酒場放浪記を観ていたので、気分は吉田類。

と思ったら、「おんな酒場放浪記」なるものがあるそうですね、酒場を放浪してお金がもらえるなんてなんたる理想…w

本当は酒場放浪記ばりにもっと地元の人が行くようなコアなところに行きたかったのですが、なんというかそこまで考えていない服装だったので断念。

女一人で飲み歩くときはいろいろな意味でTPOに気を使うのがマイルールなのであります。

鳥刺しの盛り合わせを一人分にしてもらい、レバーパテをつまみつつ焼き鳥を色々。

おしゃれな焼き鳥屋さん、週末だったので地元のおじさんたちから観光のカップルまで賑わってました。

この後はしご酒する気マンマンで色々リサーチもしたのですが、なんだか仕事をしようと思い立っておとなしくホテルへ。

倉敷は、ビルまるごとバーばっかり入っているビルがあったり、なんというかバー文化が盛んんなのかな?次の機会にまた色々行ってみたいと思います。