弥山と宮島紅葉。

宮島に来たら絶対弥山に登ったほうがいいよ〜といろいろな人にオススメしているのですが

意外と県外の人に知られていないその存在。

弥山は弘法大師が開基して修行をしたと言われている山で、

手付かずの原生林に囲まれているとっても神秘的なところなのであります。

前回来たのは多分初めて旅行で宮島を訪れた3〜4年前。

住み始めてから行きたいなぁと思っててようやく行くことができました。ちょうど紅葉が見頃!

結構道中険しいのですが、ちびっこも沢山。

高尾山くらいに考えてナメてたらわりと息があがりました。ピラティスで結構体力付けたつもりが…おかしいな^^;

それはさておき晴天にはめぐまれて、頂上の展望台からは周りの島々がよく見えます。

先日行った能美島。

こうしてみると、もう「お隣さん」ていう感じ。近いなぁ。

紅葉は例年よりも時期が早いらしく、もう終わってしまったかと心配してたのですがギリギリ見頃!

天気が良いとより彩度が高く感じられる。カメラより何より本当に肉眼が一番だ…

日中でも山頂あたりはかなり寒いけど、太陽が照っているとまだ気持ちが良い、11月だものね。

厳島神社や町家通り、表参道の観光も楽しいけれど久々に弥山登山で景色や原生林の自然を堪能出来てテンションあがりました。

海も山も素晴らしくてやっぱり宮島が好きだなぁとしみじみ感じた一日。

下ってきた大聖院近く、遊鹿里茶屋さんでぜんざいを食べて〆。はー、久々に祝日を満喫したのでありました。