宮島の大砂利で自然農を営む中岡農園さん

山奥暮らしに参り気味と噂になってしまいましたが…

順調に少しずつ慣れてきております。

先日は、宮島の大砂利という、弥山のちょうど裏側で自然農を営んでいる中岡農園さんのところへお邪魔してきました。

こんな景色をながめながら、山道を市街地から車で20分ほど走ったところに中岡農園さんはあります。

自然農っていうのはすごく簡単に言うと、耕さない農薬を使わないといった農業。

ちょうどご主人の山本さんのインタビュー記事がありました。

山本 悟史・千内 | NIPPON TABERU TIMES / 日本食べるタイムス

先月宮島に引っ越した時に知り合いを通じて山本さんの野菜を頂いて、その味の濃さと美味しさに驚いたのでありました。

錦水館や宮島別荘でも、中岡農園さんの野菜を食べることができます。

これは金時草、他にもからし菜やナス、かぼちゃ、オリーブ、などなど多様性のためにいろいろな野菜を育てていらっしゃいます。

宮島=厳島神社!観光〜!のイメージが強いですが、実は裏側にこんなところもあるのですよね。

またゆっくりお邪魔したいと思います!