フェイクフラワー(造花)でスワッグを作ってみました

訳あって、宮島の家に大量の松ぼっくりが…!!!(宮島は松の木が多いのです)

子供の頃はよく集めたね〜こんなに沢山あったら子供の私はさぞ感動したことだろう。

けれど大人になった今、大量の松ぼっくり… どうしたら…(;´Д`)

このまま置いておいてもなんだかもったいないし、

せっかくだから冬に向けてリースでも作ろうかなぁ〜と「松ぼっくり」で色々調べていたら、

“スワッグ”というものがあるんですね。

ドイツ語で、”花飾り”という意味だそうです◎

Dried Flower
ブルーアイス、ジュニパーのスワッグ

植物
散歩道 ドライ小花スワッグ - 花製作所

冬らしくて可愛いし、松ぼっくりも沢山消費できるし、家に飾りやすそう!(あとリースよりも簡単そう)

というわけで、本当はドライフラワーや本格的なフェイクグリーンで作ったらカッコイイと思うのですが、

ひとまず100円ショップで揃えられるだけ揃えてみました。

はい!左下に見えるのは有名なグルーガン先生です。

草花だけだったら別に必要ないのですが、今回は松ぼっくりを使うのが目的なので、接着剤よりも簡単に付けられそうなグルーガンを使います。

そうしてできたのがこちら。

うーんちょっと松ぼっくりつけすぎた。

壁や玄関に飾るとこんな感じ。

好きな感じに束にして、ゴムで縛った上から麻のひもを巻いただけです。

本当は、麻のリボンとか、何か彩りがあったらいいんだけどね〜

緑や赤の、太めの布のリボンで縛ったらクリスマスの飾りにもなりそうです。

おもったよりも簡単にできて良い感じなので、また材料を調達して作ろうと思います〜♪