基本に立ち戻る。

スポンサーリンク
あっというまに12月になってしまいました^^;

今年は、なんだか感情の起伏が激しい一年だったと感じます。

じんわりと喜びや幸せを感じることもあれば、悲しくなったり悩む事もあったり。

でも、起伏があるのは良いことだなと。

なぜかというと、起伏があるからこそ、どうしてこうなの?と考えることで自分を見つめることができるから。

「感じる」とか「思った」というのはだれがそうなんでしょうね、

だれが「感じたり」「思って」るんでしょう。

そう思うと、全部自分を見つめること(内観)なんだよなぁーと。

というわけで、
最近はまた、大好きなトマスゴードンさんの本を基本から読み返したり、

昔勉強したノートを読んでみたりしています。

茶室でひといき◎